post

ロックの名曲集 – 平成編

80年代の後半にBOØWYやX Japanの台頭より大きく変化した日本のロックシーンは、平成の時代に入っても進化を続けました。X Japanの爆発的な人気によりLuna SeaやLarc等のビジュアル系バンドが続々と登場し、黄金期を迎えました。

その一方でジュディマリやthe brilliant green等の女性ボーカルバンドがヒット曲を連発した時代でもあります。

そこで今回は、平成に生まれた日本のロックの名曲の数々を紹介していきたいと思います。

お薦めの名曲集 – 平成編

  • THE YELLOW MONKEY – JAM
  • THEE MICHELLE GUN ELEPHANT – 世界の終わり
  • JUDY AND MARY – Over Drive
  • PRINCESS PRINCESS – Diamonds
  • the brilliant green – There will be love there -愛のある場所-
  • Hi-STANDARD – Stay gold
  • エレファントカシマシ – 今宵の月のように
  • シャ乱Q – シングルベッド
  • GLAY – 唇
  • B’z – ALONE
  • SOPHIA – Believe
  • SIAM SHADE – 1/3の純情な感情
  • LUNA SEA – ROSIER
  • X JAPAN – Forever Love
  • L’Arc~en~Ciel – Blurry Eyes
  • NUMBER GIRL – 透明少女